2013年6月2日日曜日

駅のアナウンス

街の玄関でもある駅は列車の走行音、チャイムやアナウンス、、足音、話し声などさまざまな音で溢れかえっています。人工内耳を装用した当初は音の洪水に溺れかけたものですが、今は慣れてきたのかいろんな音の聞き分けが出来るようになってきました。

音の聞き分けが出来るようになってきたといってもアナウンスの聞き取りはまだ難しいようです。
騒音の中、スピーカーから聞こえてくる音声はぼやけて不鮮明です。
騒音についてはコクレアの場合「ノイズ」または「ズーム」に切り替えることである程度抑えることが出来ます。または感度を下げるだけでも聞き取りやすくなると思います。
私も最初聞き取れませんでしたが、次第にくっきり聴こえるようになってきました。
初めて聞く駅名は聞き取れないことが多いですが、知ってる駅名なら脳が学習しているのでくっきり聞こえます。
またアナウンスは下記のような定型文が多いので、1度聞き取れたアナウンスなら次からは聞き取れることが多いです。

「まもなく○番のりばに列車がまいります。危険ですから白線の内側にお下がりください。」
※地方によりアナウンスの内容は異なります。

アナウンスが聞き取れるようになってくると以下の(ささいな)問題が解決するようになります。

次の停車駅が分からないため、車内の「電光掲示板」か「駅名標」を確認する必要がある
途中乗換えがある場合、電光掲示板まで行って目的の方面の「のりば」を確認する必要がある
各停車駅の到着時間が分からない

これらはすべて車内のアナウンスで教えてくれます。
実は20年間聴こえていなかったため、こんなアナウンスが流れていることを知りませんでした。
「次は○○、○○駅です」 と次の停車駅が分かるだけでもかなり楽になったと思います。
本を読まれる方は安心して読書できるのではないでしょうか?
騒音レベルや車掌の声色により聞き取りにくい場合もありますが、それでもある程度聞き取れるようになったことは嬉しいことだと思います。

駅名標


ただ、アナウンスが聞き取れないことが難聴者にとって不便かというとそうではなく、10年前であれば今の電光掲示板もなかったわけですから、車内でも情報を確認できる今では難聴者にも優しくなってきているのではないでしょうか?
もう少し欲を言えば遅延が発生した場合、電光掲示板に遅延の詳細を書いて欲しいと思います。

4 件のコメント:

ぷーどる さんのコメント...

こんにちは。

先日マップを変えてからアナウンスが聞き取れなくなった ぷーどるです(笑)

私の場合、zoomで感度を1にすると
周りの雑音がかなりカットされるので
アナウンスも割りと綺麗に聞こえていました。(過去形・笑)

最近は英語のアナウンスもあったりすますが
結構英語もはっきり聞こえています。(いや、「いました。」ですね。)

新しいマップ、少し低音が大きくなっただけで響きが大きくなってしまったのですが
また以前のようにアナウンス聞こえるようになるかしら?

次回のマッピング時にも聞こえてなかったら、マップは戻さなきゃね。


アナウンス、私も長い間聞こえてなかったので
久しぶりにアナウンスを聞けるようになって
丁寧すぎるほどの「解説」に驚いたものでした。

特に大きな駅に到着前や、大きな駅を出発後はすごいですね。

「次は○○です」や「ドアは右側が開きます」などの情報は、聞こえると助かりますが
でもあとは聞こえてなくてもそんなに困らない・・ような気もします(苦笑)

オレンジナース さんのコメント...

東京はいいですよね、電車の中でも電光掲示板があって、次止る駅や時間などの情報が得られますから安心ですよね。

早く大阪もなって欲しいです。

駅構内は、補聴器をしていると死にそうなぐらい喧しいです(涙)

今週末、TDRに行ってきます。梅雨の晴れまでいいお天気になりそうで嬉しいです。80歳の母と一緒に行きますよ。

大きな地震がありませんように。

さんのコメント...

ぷーどるさん、おはようございます。

新しいマップだと「できていた」と過去形の表現になっちゃいますね(笑)
早く慣れて新しいマップでも「できます」宣言できるといいですね。

ぷーどるさんみたいにプログラムをうまく使いこなしている方はいいのですが、うるさいところでもデフォルトの感度12で使っていらっしゃる方が意外と多いようで、ちょっともったいないです。
感度を下げたら聴き取れるようになったと喜ばれる方もいましたよ。

都会に行くと英語のアナウンスに遭遇することがありますね。
英語のアナウンスはまだ聞き取れていないのですが、ところどころ聞き取れるところがあって、Tokyoなど駅名のアクセントが普段と違うのが面白いです。

大きな駅に到着前の解説はすごいですね。まだところどころ欠けて聞こえるので、早く聞き取れるようになりたいと思います。

ただアナウンスが「聴こえなかった」から「聴こえつつある」になったのは嬉しいことで、もっと聴こえを成長させていきたいですね。

最初スピーカーからの音声が「ぼわー」と聞こえていたので、あれがくっきり聞こえるようになるのかと思っていたものですが、いやくっきり聞こえるようになってくるものですね。びっくり。

そうそう「ドアは右側が開きます」ですが、これが聞こえてなかったときは一か八かで左か右側のドアに移動していたことがあって、外れたら残念って感じでした(笑)

さんのコメント...

オレンジナースさん、おはようございます。

東京はたしか電光掲示板の設置がかなり早かったですね。
大阪も以前はなかったと思うのですが、出張に行ったときは電光掲示板を見かけました。運行会社にもよると思いますが便利になってきていますね。

人工内耳を装用しているときもうるさいですが、補聴器時代のときは出発時のチャイムが特にうるさく感じたような気がします。
耳が痛くなるくらい・・・

TDRですか、お母様もバリバリお元気ですね!
担当者に頼めば字幕ガイド付き機器で楽しめるので便利になりましたよね。
TDRは特に障害を持つ方々に優しい設備がそろっていると思います。

そうそう、地震心配になりますよね。
くれぐれもお気をつけてください。